園長からのごあいさつ – ぷりもまあの

園長からのごあいさつ

こどもはいつも手を使って何かをしています。

手を知性の道具として使いながら環境の中にあるものの知識を深めていきます。

人間の成長を促す底知れない創造エネルギーを正しい方向へ伸ばす手伝いをすることが、我々教育者の務めだと考えます。

こどもたちが精一杯その小さな手を使って自己自身を 作り上げていくのに寄り添うこどもの家でありたいと願っております。

ぷりもまあのとは、イタリア語で「最初の手」「小さな手」という意味をもちます。

保護者の皆様と共に子育てを考える場でありたいと願っております。

長野県北信地域の「こどもの家」は当園だけです。